今回は、Qoo10で販売されている梅雨の憂鬱さを吹き飛ばしてくれるようなおしゃれなアイテムをご紹介します。中国方面からやってくる前線が停滞して起こる梅雨は、東アジアでは四季と合わせて五季、日本の場合には秋雨を含めた六季とも呼ばれているように、例年1カ月から1か月半ほど続く季節のひとつとも言われています。
今では使用する時期が異なっていることもありますが、旧暦で5月頃にあたるため「五月雨」、梅雨の合間の晴れ間を「五月晴れ」と呼ぶ言葉が生まれたとも言われています。

雨というと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。私の場合は、湿気が多い、洋服や持ち物が濡れてしまう、気分が晴れない、などあまりポジティブな内容が出てきにくいかなと思います。そんな雨の日が、「あめあめふれふれ」と始まる童謡のように楽しみになるために、今の季節には必須となるレイングッズに注目してみました。

最近はおしゃれなレイングッズが増えていて、定番のレインコートやレインブーツはもちろんのこと、時計やパソコンケースまで雨の日仕様のアイテムがあるようです。そしてどのアイテムも、蛍光色やはっきりとした色を使用しているものが多いように感じます。
Qoo10では、晴れの日やこれから迎える夏を想像させてくれるようなすてきなデザインの傘がたくさんありました。晴れ晴れとした青空に雲が浮かんだ柄や、大きく咲き誇るひまわりの柄、森林浴をしているような気分になれる青葉がいっぱいの柄など、曇って薄暗い日でも気分が変わりそうです。

私が見つけたこの傘のおもしろいポイントはそれだけではありません。さかさまに閉じることができるのです。それだけ聞くとイメージが湧きづらいですが、一般的には雨を浴びている面が閉じたとき外側を向いてしまうものですが、濡れた面を内側に収納することができるようになっています。室内で持っていても、周りのものや洋服が濡れてしまうことも防ぐことができるので、傘袋が必要ないエコな商品なのです。使用されている生地には紫外線対策の加工も行われているので、日傘としても兼用できますし、骨組みもしっかりしているので風が強い日でも重宝します。

気持ち次第と言ってしまえばそれまでですが、どんな天気でも毎日が楽しくなるひとつの工夫として、その季節に合ったファッションや、ファッションアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。